Reports レポート

ニフティクリエイティブデザイン部の部員が参加した、「セミナー」や「展示会」のレポートです。

アイコン画像

担当- 柳沼 志帆

日付- 2010年12月28日

就活ノートのつくりかた

写真 就活ノート

やぎぬまです。

「就活生向けのキャンペーン」で製作した『就活ノート』について、その製作過程を書いてみました。
お題(案件)に対して、どう付加価値を付けていったか、読み物として読んでいただき、少しでも参考になれば幸いです。
細かい製作過程も書いてあるので、嫌がらずによかったら見てくださいね。


■その1:お題がくる。→変化球でレシーブ!!

ある日。「WiMAXのキャンペーンを就活生向きにやりたい。そこで各大学に無料配布するノートに広告を載せたいので、そのデザインをよろしく!」と依頼がきました。もらった原稿をそのままデザインして、ノートに入れれば、そのまま終了、ってことだと思ったのですが、それではあまりおもしろくないのと、フリーペーパーと同じように、すぐ捨てられてしまいそうなので、もう少し何か突っ込めないかな? と考えました。

依頼元の担当者に聞いてみると「学生にWiMAXのモニターをしてもらい、連携する予定の某就活サイト上でブログを展開する予定が別途ある」とのこと。その情報を加味した上で、チーム内4人でブレストし、いくつか案を提示しました。

写真 案だし風景

  • 1)とにかくバカバカしいが、おもしろい。いわゆるサブカルちっくなもの。
  • 2)就活に役立つような、ウンチクやギアの紹介。先輩のカバンの中身、見せてください!的なものとか。
  • 3)やっぱり、煩悩直撃! かわいい女の子がリクルーター! 美人時計的なの。
男性陣大盛り上がりの中、やはり煩悩直撃! の、3)番に決定。また、中身は担当者からのアイデア「スケジュール帳として使ってもらえるものがいいかも?」で決まりました。

しかし、女性社員にヒアリングしたところ、「表紙に女性はちょっと…」と不評。でも、美女は捨てがたいというわけで、表紙と裏で美女+ノートのモックを作成、再提案しました。それでも、美人が表紙は…的な意見もあり、最終的には表紙は就活用ノートの体裁にしました。

その代わり、見返しの方に美女プロフィールを入れて、中身は、その子が就職活動しているかのような日記を掲載、その中で、WiMAXを使ってよかった! 的なものにしよう、とこちらも再提案。こうすれば、連携した就活サイトにも、ひとつのノート美女の日記を入れて、それっぽくつながりができるし、ということで決定しました!  ついでに中綴じにもグラビア誌っぽく、美女+美女とWiMAX広告としました(美女が気になる人は外せば、普通のスケジュール 帳として使える!)。


その2:仕様は決まった! けど、ソフト面はどうします?

さて、お次は大事な掲載する美女について。モデルよりは就活生に身近で、でも、かわいくなくちゃならない!ので、ミスコンの女子をアサインできないか?
  とダメもとで、リクエストしたところ、OKが。担当者の意向により「実際に就活を終えた3年生で、ミスコン関係者」という難しいリクエストながら、スケジュールも調整が難航しましたが、なんとか2名決定。さあ、いよいよ仕様の詳細です。

  • ・台割を作る
  • ・ロケハン
  • ・撮影スケジュール&イメージ作成
  • ・作業分担、スタッフのアサイン
  • ・デザイン、校正、印刷も含めた全体スケジュール

写真 ロケ地風景 ↑ロケ地の写真。こうやって、撮影できそうな場所を実際に撮影して、イメージをつけます。

これらの作業が残っています。今回は、女の子のアサインとロケ地の許可、スタジオの調整を製作会社さんが、撮影イメージは、デザイナー2人が作業分担、スタッフのアサインは、企画者と製作会社さん、台割+ロケハン、シナリオは自分が執り行い、全体スケジュールは製作会社、企画の者、自分の3者で調整しました。

写真 台割

写真は、台割(のようなもの)、です。本や冊子を作る際には、必ずページ全体を見渡せる、台割をいうものを作成します。
これは、webでいえばURL一覧表的なものに該当します。
(のようなもの)と書いているのは、厳密には、これは台割ではなくてページイメージとかミニラフと呼ばれていたりするからです。(もしかしたら、会社によって、呼び方はまちまちかもしれません)


その3:いよいよ、撮影&製作!

写真 撮影風景

ロケハンでの感触をスケジュールに起し、全体の流れをカメラマンも含め、スタッフで共有した上で、いよいよ撮影当日。モデルの疲労も考慮し、スタジオ→外でのロケと撮影を進めます。ちょっとしたアクシデント(モデルが遅刻…)もあり、時間が押しましたが、製作会社側スタッフの協力もあり、無事終了。早速デザインに入ります。

併せてノート下のシナリオ、見開きページの広告原稿を作成。モデルには、事前にアンケート、撮影の合間にインタビューをとりながら、事実を元に日記風に仕上げます。広告部分は、仕様書とテキストのたたき台を作成して、企画側と調整しました。


その4:デザイン完成、修正、入稿…なんとか完成!

写真 完成原稿

その後は、デザインの確認、チェック、調整を経て入稿です。入稿後、ゲラという、印刷見本が出てくるので、それを見て、再び、調整。
色味やデータを修正します。印刷会社や使う紙によってだいぶ違うので、この確認は大事です。最終的に見本ができて…何度かやり直してもらい、完成です!


その5:つながりを考える

このミッションの目的は「就活生に、WiMAXを知ってもらい、使ってもらう(契約)こと」でした。ノートを見て、webで別途展開している「就活サイト」や、接続側に置く特別ページに来てもらい、WiMAXを使う動機付けが重要でした。そのため、連携先のサイトとニフティの接続のサイトに置くページはノートを見て、webに来たときに違和感がないように両方のデザインとテイストを合わせました。


【感想】

■ディレクター:柳沼
おもしろくしたいけど、なんかアイデアない? 的な依頼でとても楽しくさせていただきました。お題に対して、制限がありながらもネタを追加して返す、なんとなく謎かけのような部分があって、それがまた楽しいので、私は大好きです。

タイトなスケジュールの中、なんども根気よくデザイン+修正をしてくださった竹中さん、ありがとうございました! また、ポイントポイントで必ず鋭い指摘とフォローをくれた井田さん、ともにいいものにしたい、と積極的に一緒に考え、動いてくださった企画の方々、かかわったスタッフが一丸となったことが、きちんと形にできた結果だったのではないかと思いました。

■デザイナー:竹中
今回、撮影から同行させていただきました。ノート製作は、使い手が使いやすいものを作りたい、と思って製作しました。『大学生ユーザーは手書きっぽいのが多い方がイイだろ』とか、『土日のワクは小さくてイイだろ』とか、主観も多々あるので、次の機会には改善したいです。
テー マである『美女日記』『美女』を前面に押し出しすぎると、大学に置かせてもらえない、そもそも就活学生が使わない、という懸念や、広告面の文字量の調整、 印刷で細い線が出ないなど、事件も多かったです。印刷物は、WEBと違って納品後の修正ができないから、確認も入念に行いました。形になって、よかったです!

■デザイナー:井田
他部署や外部との連携すると、部(ニフティ)内だけでは実現できない事ができる! 当たり前の事ですが、そうなんですよね。参加できて刺激になりました。