Reports レポート

ニフティクリエイティブデザイン部の部員が参加した、「セミナー」や「展示会」のレポートです。

アイコン画像

担当- 村上 大樹

日付- 2011年12月19日

エコプロダクツ2011 レポート

2011年12月15日(木)にエコプロダクツ2011(東京ビッグサイト)の富士通グループブースにアテンドしてきましたので、レポートします。

エコプロダクツ2011
http://eco-pro.com/eco2011/

エコプロダクツは各企業が、電力不足や温暖化などの環境問題の解決に役立つ技術を展示するイベントで、規模は毎年3日間通じて、18万人ぐらいの参加者がいるかなり大がかりなものです。

■富士通グループブースの様子

2010年同様、富士通グループブースでは、キッズ@nifty内にクイズゲームを用意。
参加してくれた人に「キッズ@niftyのチラシ(ゲームランドの宣伝)」と「川崎フロンターレの鉛筆」を、全問正解の人には「エコはし(お箸)」をプレゼント!ということをやっていました。

写真 キッズ@nifty

AM10時開場でしたが、15時くらいまでは小学生~中学生くらいの子供が多かったです。みんな社会科見学の一環で集団で来ているので、何やらメモを取る真面目な子もいました。

クイズはやってもらえばわかりますが、相当難しいです。大人でも正解0問の人とかいました。
キッズ@niftyの担当に聞いたところ、難しいからこそ「全問正解してやる!」みたいな気持ちになり、キッズ@niftyのゲームランドに来てくれる、と言っていました。そこで、チラシが生きてくる、と。

ゲームそのものにクリエイティブデザイン部は関わっていませんが、直にユーザーと接する機会というのはなかなかないので、子供たちの反応(夢中になったり、一人じゃなくてみんなで答えようとしたり)を直接見られて、面白かったです。


■他社ブースの紹介

あまりほかのブースは見られなかったのですが、気になったものだけ紹介したいと思います。
各企業、ブースの作り込みがすごかったです。

これはキリンビール。ビールケースでブースができてます。

写真 キリンビールのビールケースでできたブース


これはHI-Coneという会社で、缶とかペットボトルのパッケージ(包装資材)を作っている会社です。

写真 HI-Cone社の作品

パッケージを上からつるしているだけですが、目を引きました。TOKYO DESIGNERS WEEK2011の「#おいしいもの」でクリアファイルを切ったのに近いですね。

・HI-Cone社サイト
http://www.hi-cone.com/index.php?id=8&L=3


こちらは東芝。カンヌで金賞を獲った「10years of life」という作品を見られるようにしています。

写真 10years of life

・WITH 10 YEARS OF LIFEサイト
http://www.toshiba.co.jp/lighting/jp/ad/10years/index.htm


面白かったのが、パイオニア。

写真 AR HUD 写真 AR HUD

AR HUD(ヘッドアップディスプレイ)というもの。車の運転席のサンバイザーのところに、超小型プロジェクタを内臓した透明スクリーンがあって、実際の運転中の風景にナビ情報などが重なって表示される。

・AR HUD参考記事
http://www.kotaro269.com/archives/51296118.html
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20111004_481610.html

・エコ&デザインブース大賞
http://eco-pro.com/eco2011/booth/index.html