Reports レポート

ニフティクリエイティブデザイン部の部員が参加した、「セミナー」や「展示会」のレポートです。

アイコン画像

担当- 村上 大樹

日付- 2012年08月09日

クラウドコンピューティングEXPO2012

ディレクターの村上です。

5/9(水)~11(金)に開催されていた「クラウドコンピューティングEXPO2012」(以下、クラウドEXPO)に撮影班として参加してきました。

IT WEEKの中の一つとして、クラウドEXPOがあるのですが、向こうにいる間、他のブースも少し見てきたので、
面白かった製品、ブースをレポートしたいと思います。

----------------------------------------------------

■ニフティ

りんかい線の中吊り広告と国際展示場の駅貼りポスター。
クリエイティブデザイン部で作りました!目立ってましたね。


次やるなら、このエスカレーター横のポスターは狙い目だと思いました。
コマ展開できるし、エスカレーター長いし、乗ってる間、見るものないし。

ニフティブースのセミナー。連日大勢の方に見ていただきましたが、最終日は特に立ち見の方が多く、大盛況でした。お越しいただいた皆様、ありがとうございました!!


■マイクロソフト

同じクラウドEXPO内にあった、マイクロソフトのブース。40インチのテーブル型タッチパネルディスプレイ。

複数人で会議するときに使うようです。
写真をトランプみたいに手でディスプレイ上に広げたりできます。最先端。

■ヒューベース

スマートフォン&モバイルEXPOから。
スマホジャックというパッケージで、スマホのケースやスキン、壁紙、メールなどをオリジナルのデザインにできる、というもの。

へぇ~と思ったのが、ロック画面のカスタマイズができるところ。

たとえば、↑みたいな画像を作って、ピックのところをスライドさせると、ロックが解除される。
販促用のプロモーションなどで使えそう。

■シフト

隣のブースでは、スマホの検証をしている会社がデモンストレーションをしてました。
100機種以上の検証が一気にできる!

こんなカプセルの中に入ってたもんで、目立ってました。しかも、なんと中に入っているのは社員!!

■インテル

ワイヤレスM2M展というのも行ってきました。
インテルのブースは面白かったです。

kinectを使って、服やバッグなど、ファッションコーディネートができる、というものです。
kinectではないですが、品川駅や二子玉川のショッピングモールなどでタッチパネル式のサイネージ見られるようになりましたね。

すごかったのが、これ。

次世代立体映像技術。
スクリーンはないんですが、下から光をあてて、鏡らしきものに反射させて、表示してます。ホログラムっぽい感じ。
写真だとわかりませんが、映像なので、文字とか動きます。
パンフとかもらおうとしたら、まだデモ段階で詳細を説明してはいけないらしく、何ももらえませんでした。。説明書きもなし。。

横から見ても、中に映像が浮いてるように見えます。

■他に面白かったブース

ここはサーバのログ監査をする製品を売っている会社なんですが、
ブース全体がカフェになっていて、↑のようにメニュー風にサービスを紹介してます。
商談もカフェのカウンターで社員がお客さまの横に座り、話していました。

 

超かっこいいブース。映画の「トロン」みたい。全体通して、ブース自体にはそこまでの差別化は
なかったので(ほとんど白だし)、こういうのは確実に目を惹きますね。

 

これはPENCILというWEBコンサルのブース。牛がいたり、キリンがいたり、カオス。

 

こんなのも。。

 

■所感

全体的な印象として、会場がめちゃめちゃ大きいので(東京ドーム6個分らしい)、全部は見れませんでしたが、中に入って、よく説明を読んだり、聞いたりしないとわからないものが多かったですね。

広いブースを歩いていて、すぐ隣には競合他社がいて、という中では、遠目でも分かるような、検証会社のブース(カプセル)みたいな変化球や、「トロン」みたいな目を惹くかっこよさは重要なポイントだと感じました。