mockup

2012年3月号

mockup 創刊号

自由研究

この自由研究のコーナーでは、毎号一人が担当し一つのテーマに沿った「ものづくり」をします。
創刊号である3月号のテーマは『クリエイティブデザイン部 制作の一日』。デザイナーの赤池が制作風景・日々考えていることなどを写真物語でご紹介します。

今月のあれこれ

  • 今月のテーマは「食」

    僕が普段から気にしているもの、興味あるものは食べ物に関することが多い。
    食べることが好きだし、調理法やルーツを調べることや、実際に料理することも好きだ。
    「食」について意識して生活してみて、面白いもの、印象に残ったものをピックアップして紹介したいと思う。

    アイコン画像

    担当:山名
    バナナと豆乳が好き
    @keitaisnowhere

  • アプリ

    みそ汁レシピ一年分

    みそ汁レシピ一年分(iTunes Storeへ)

    週末の朝はたいてい二日酔いでスタート。何か体にやさしい朝ごはんを…と思って、発見したアプリ。
    画像はおいしそうなみそ汁が載ったアプリのスタート画面。僕はよく冷蔵庫の残り物でレシピを検索している。

  • Webサイト

    Stephen Hamilton

    食をテーマにしたサイト 「Stephen Hamilton」

    ただただうまそうなサイト、見つけた。「Stephen Hamilton」というフードフォトグラファーのサイト。
    サイト内で紹介されている1枚1枚の写真が食材の特徴、おいしい状態を捉えセンスよく表現されている。
    野菜の生き生きとした色味や照り、ジュージューと焼けて肉汁がしたたり落ちているような様子、湯気やチーズの溶け方から伝わるあつあつ感などから食欲をそそられる。
    空腹の時に見るものじゃない。

  • アプリ

    Taggie

    今まで僕はスーパーで売られている食べ物が、どこで、どのように育っているのか意識した事がない。
    このアプリ「Taggie」では、育ち方、種類、原産国などその食べ物の持つ過程を学ぶことができるそうだ。遺伝子組み換えや農薬などの危険性などについても学べたらいいなと思う。
    まだ開発途中らしい。公開されるのが楽しみ。

  • 本

    食の世界地図

    飲み物であるスープを食べると表現するが、疑問に思ったことがあるだろうか?
    スープは元々、焼いて日がたったパンを汁でふやかした食べ物のことを指していて、いつの日か汁物自体をスープと呼ぶようになったそうだ。日々何気なく口にしている食べ物の歴史やルーツを気づかせてくれる本。

  • ゲーム

    ミセエラビル

    なんとなく飲食店検索ゲーム「ミセエラビル」

    外食する時に全員の意見が一致しない、特に行きたい店が決まらない、ってことがある。
    みんなが納得いく店を決められる「なんとなく飲食店検索ゲーム」というものを見つけた。画像はゲームのスタート画面で、全体的に懐かしさを感じられるテイスト。楽しくゲームをしながら店を探すことができる。

  • 動画

    Scary Ketchup (Talking Food)

    ロンドンの広告代理店RKCR/Y&Rが作成しているショート映像「Talking Food」シリーズ。シリーズの中でさまざまなキャラクターを持つ食べ物たちを通して、健康食を推進している。ここで紹介している「Scary Ketchup」は2年ほど前のものだが、今でも同シリーズの新作動画でユニークなキャラクターの食べ物たちが登場している。

  • ミュージアム

    カップヌードルミュージアム

    カップヌードルミュージアム

    インスタントラーメンを発明した安藤百福氏の「クリエイティブシンキング」を、さまざまな展示や体験を通して感じられるミュージアム。
    自分が感じたのは「身近なモノでも何でもヒントにしてみる」かつ「タテ・ヨコ・ナナメからの視点を持つ」って事。普段何気なくしている中でもヒントはあって、そこからどうしたら「気づき」を得られるか?って事が大切だなと思った。

  • アプリ

    SUSHI BOOK(iTunes Storeへ)

    SUSHI BOOK(iTunes Storeへ)

    アメリカ人の友人と寿司屋にいった時、ネタの説明に困ったことがあった。その時、偶然みつけたこのアプリ。
    画像はネタの説明画面で魚の種類や部位、味わいなどが解説されている。人気店情報や作法なども見られるようだ。

  • @niftyサービス

    酒コミュ

    酒コミュ

    みんなでお酒を楽しもう!という想いから、小学館のトレンド情報誌DIMEとニフティの共同企画で誕生したコミュニティサイト。ビール部、日本酒部、ワイン部、ウイスキー部、焼酎部、女子酒部、大人酒部とカテゴリー分けされている。
    おススメのお酒やイベントの情報の他にも「各社の新商品のプレゼント」「レアなお酒の試飲オフ会にご招待」「新しいお酒やおつまみの開発」などなど、お得で楽しい企画がいっぱい!!

  • 舞台

    NANTA

    NANTA

    NANTAは包丁やまな板などのキッチン器具と食材を使ったリズミカルかつコミカルな舞台だ。特に面白いのは、舞台なのに「観客参加」すること。俳優と観客で舞台をつくり、みんなで場を盛り上げる。
    画像はサイトの画面。写真や映像を用い舞台について紹介している。

Next mockup

来月の自由研究は、「ウェブフォントアワード2011」の参加記です。
クリエイティブデザイン部のテーマ「仕事をおもしろくするプロジェクト」の一環で、制作業務だけでなく、コンセプトメイクやデザインといった行程にも参画するというチャレンジ。
ブレストから企画・制作、白熱した反省会、そして結果は。
公開は2012年4月9日 12時頃予定です。

Back mocks

Works

Reports

クリエイティブデザイン部 ロゴ

このサイトは、ニフティ株式会社 クリエイティブデザイン部が運営しています。
「クリエイティブ」や「デザイン」というテーマで、月ごとにひとつのお題を決め、発信する、マガジンスタイルのウェブサイトです。 (毎月9日 12時前後に更新予定)

ページの先頭へ

Copyright(c) NIFTY 2012 All Rights Reserved.