mockup

2012年4月号

mockup

VOL.2

今月号の表紙は
ウェブフォントを
つかっています。

mockup issue02

http://kuri.nifty.com/mock/

モック
アップ

もっくあっぷ

第2号

mockup

issue02

Monthly our creation and knowing...

自由研究

Web Designing ウェブフォントデザインアワード2011受賞作品ができるまで

クリエイティブデザイン部コーダー班は有志で「「Web Designing ウェブフォントデザインアワード2011」」に応募しました。
コーダー班は普段はHTML/CSSコーディングの業務をしています。
そんなコーダーがディレクションに挑戦。

結果は、2作品応募して、最優秀賞と協賛賞2つの合計3つ受賞することができました。

一連の制作をして、気付きや得たことを「自由研究」として発表します。

今月のあれこれ

  • 今月のテーマは「つくる」

    こんにちは、ヒガキです。主にディレクション業務を担当しています。今回のテーマは「つくる」です。
    ニフティのデザイン部門として、日々WEBサイトやスマホアプリなど色々つくってますが、「つくる」から連想されるワードは、つくるモノだけでなく、その目的、関わる人々、背景、つくり方…色々あります。
    今回は私目線から「つくる」にまつわるエトセトラです。

    アイコン画像

    担当:ヒガキ

  • 表紙

    ウェブフォント

    ウェブフォント

    今月の表紙は「Web Designing ウェブフォントデザインアワード2011」の賞でいただいた「ウェブフォント」で表現しています。
    「今月の自由研究」の制作メンバーと共同でつくりました。
    使うフォントによって「mockup」のイメージもかわりますね。

  • つくりはじめ

    私がインターネットの仕事に関わり始めたのが2000年です。SHIPSとよばれる業態のネット企業がうまれ、渋谷にはITベンチャー企業が集中し日本のビットバレーとよばれてました。そして当時、取り巻いていた制作環境は、WEBセーフカラーでの色指定、画面サイズは640×480、読み込みファイルの軽量化など、制作の情報も少なく、制限された中で苦労してつくることも多くありました。

    ですが、その頃の思い出として頭をよぎるのは、苦労して制作したWEBサイトと同じく、仕事仲間やクライアントとの会話、つくっていた風景です。同僚には、遅くまで対応をお願いしながらも「おもしろい仕事できてよかった」を声をかけてもらい、クライアントに「檜垣さん担当でよかった」と感謝してもらえたこと、そして苦い失敗も…今でもよく覚えています。

    あれから10年経ちネットでできること、取り巻く環境も変わりましたが、こういった「つくる」に関連した色々なことが、今の自分、つくり出す源にもなってると思います。何かモノをつくる上での周囲との関わり方、雰囲気づくり、そしてどういう目的をもってつくるか、これからも「つくる」にまつわることを大切にしていきたいと思います。
     (参考記事:SIPS-IT用語辞典「渋谷ITベンチャー・ウォーズ」-シブヤ経済新聞

  • つくる場、つくられる場

    co-ba shibuya

    渋谷にあるコワーキングスペース。コワーキングとは、利用者がデスクやミーティングスペースを共有しながら、独立した仕事をするワークスタイルを意味し、最近では大阪や福岡の都市部にも広がっています。その中でもco-baはより「クリエイター」色がつよいコワーキングとして注目を集めています。
    ここではお互いのアイディア共有しプロジェクトを生み出していける「場」でもあります。インプットからアウトプットまで注目のスペースです!またco-ba代表のひとり中村 真広さんも作り手であるので、クリエイターとしての想いや、これからのクリエイティブについて共感できる話も多いです。
    (関連記事:greenz インタビュー記事)

  • つくるの友

    やなか珈琲

    やなか珈琲

    皆さんのつくる上で欠かせないものは何ですか?
    私はコーヒーです。考えに息詰まった時、アイデアのスイッチを入れたい時、欠かせません。
    街に出れば、コーヒーショップがたくさんありますが、最近のお気に入りは「やなか珈琲」です。
    自宅近くの店へ豆を買いに行くのですが、店に入って10秒も居れば、ローストした香りが全身を包みます。その瞬間、パッと何か思いつくこともあったり…。

  • つくる道具

    トラベラーズノート

    トラベラーズノート

    仕事道具として愛用してるのが、トラベラーズノートです。本来は旅行用に使う手帳ですが、ここ5~6年ずっと仕事手帳として愛用しています。カスタマイズグッズも豊富なので、打ち合わせメモを書きとめたり、アイデアや気になるデザインを挟んだり…直接的に制作に関わるツールではないですが、手に馴染む安心感と経年で変わった革の色合い、これがないと調子がでません。ミニサイズノートもあるので、気になる方はお試しください。

  • つくりもの

    東京メトロレインボウ

    東京メトロレインボウ

    最近、デザイン部内で話題になったつくりものは、東京メトログループのメトロコマースさんと@niftyスイーツ部がコラボ開発した新しい東京みやげ「東京メトロレインボウ」。デザイン部は、ページ制作だけでなくパッケージなどのデザインにも携わることができました!
    3月30日から東京メトロ駅構内の売店で販売中ですので、ぜひお買いもとめ下さい。
    東京メトロレインボウ(6本入り)は、お持たせにもおすすめ!
    (関連記事:@nifty スイーツ部

  • インプット

    SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS

    SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS

    ものづくりでアウトプットを続けていると、自分自身のインプットがなくなり、バランスが崩れます。
    そのためにネットでの情報収集、読書も大事ですが、私は外にでるようにしています。最近のインプットでおすすめなのは、新形態の本屋です。最近の本屋はおもしろいです。
    画像は、渋谷神山町にあるSHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS。奥には出版オフィス、そしてギャラリー、たまに勉強会や物販も開催され毎週何かしら違う表情があり、つい入ってしまいます。ほかにも代官山にできた蔦屋書店。ここはコンシェルジュが常駐しており、広い店内には専門書もズラリ並んで落ち着いた空間。こちらは大人の本屋です。

  • 企画力

    ホワイトデー

    ホワイトデー

    デザイン部では、毎年バレンタインデーとホワイトデーをイベント化しています。日ごろの感謝の気持ち…もありますが、近年は社員の企画センスが問われ、その時期になるとちょっとした企画会議が開催され恒例行事となっています。今年のホワイトデーは、10枚の男性社員の手料理写真から1つ選ぶと、料理を作った人からプレゼントが貰える企画でした。ちょっとしたコトでもアイデアをねっておもしろく。日々のクリエイティブマインド大事です。

  • 新しい表現

    プロジェクションマッピング

    最近の新しい表現方法で私が気になってるのは、プロジェクションマッピングです。どいうものかは、上の動画をみてもらった方が早いかもしれません!
    2年ほど前から海外でのショーや新商品発表会で取り入れられ、日本のイベントでも最近増えてきました。こういったWEB以外の仕掛け、表現方法を組み合わせて、よりリアルと連動した新しい表現にも取り組んでいきたいです。

  • これからのつくる

    さいごに、少しマジメな話になりますが、これからの「つくる」について。
    経済が発展し、モノとして不足していた家電や生活に必要な製品は一通り、世に出てきたと思います。
    例えば、家にある電子レンジや洗濯機、すごく高機能な製品もあると思いますが、いつも使ってる機能ってほぼ同じではありませんか?!インターネットをとりまく世界も同様に不足してるモノ(機能)としては出尽くした感があり、コト(共感できることや用途提案、新しい価値の提供、情報の再編集や定義)を展開していくことが、これからの「つくる」にとって重要と考えています。

    もちろんモノには所有してる価値もあると思います。ですが、これからの時代それ以上に、そのモノが私たちにどんな体験や価値(コト)を提供してくれるのかが、問われてると思います。もしかすると体験や価値を上げるのは、仕組みづくりという「見えないもの」をつくることかもしれません。

    そういった体験や価値を提供できる「つくり手」として、モノをつくる工程だけを見るのではなく、前段階や背景にあるもの、つくった後どういう価値を提供できているのか?広い知見をもった作り手になっていきたいと思っています。
     (参考記事:「サービスデザインとは何か」-コンセント長谷川氏コラム「機能提案よりも用途提案」-マーケティングis.jp

Next mockup

来月の自由研究は、クリエイティブデザイン部のエンジニアによる「Facebookアプリでつくる○○○」の紹介です。○○○については、いま絶賛企画中! こういうのおもしろそう、役に立ちそう、などディスカッションしています。
公開は2012年5月9日 12時頃予定です。

Back mocks

Works

Reports

クリエイティブデザイン部 ロゴ

このサイトは、ニフティ株式会社 クリエイティブデザイン部が運営しています。
「クリエイティブ」や「デザイン」というテーマで、月ごとにひとつのお題を決め、発信する、マガジンスタイルのウェブサイトです。 (毎月9日 12時前後に更新予定)

ページの先頭へ

Copyright(c) NIFTY 2012 All Rights Reserved.