オトナの自由研究 携帯に反応して光るアクセサリを作りたい

きっかけ

携帯の着信に気づかない

マナーモードを切り替え忘れて、かばんの中の携帯が光っても着信に気付けない。
待ち合わせの連絡やお電話に反応できず、不便な思いをしています。

昔は着メロ自作が流行ってMY着信音を鳴らすのがトレンディだったのに。携帯が普及して、みんなが着信音を鳴らすとうるさくて迷惑ですもんね。着メロが廃れてマナーモードが当たり前の現代、音のない着信に気づくにはどうすればいいのでしょうか。

そうだ、着メロ以前に流行った電波に反応する光るLEDアンテナを自作しよう。
光るアンテナと手芸を組み合わせて、光るアクセサリーが作れちゃうかも。いい考えだわ!

はじめて電子工作をやってみた

1 電子工作パーツ、道具をそろえた

秋葉原でハンダとパーツを買ってきた。インターネットで仕入れた携帯電話で光るアンテナの電子工作用図面を準備しました。
ハンダを使ってオフィスで電子工作をはじめる。

イメージ

2 周波数の調整をしてみる

ひさしぶりのハンダ付け作業に緊張します。現在の周波数に合わせるため、周波数受信部、ダイオードで数値を変更して。。ハンダで図面通りに接続して自作アンテナ完成!!
ところが試作第一号は光りませんでした。アンテナの長さを変えて、何度も試作品を作りましたが、うまくいかない。。orz

現在は携帯周波数の数が4つに増えたので、10年くらい前に流行った着信で光るアンテナが光らないようです。

イメージ

3 別の実験結果を検証する

社内の電子工作名人、福井さんに技術指導を受けながら、試作を重ねます。アンテナの調整箇所や電波の仕組みなど丁寧に教えていただけた。手を尽くしましたが、携帯でLEDを光らせることはできませんでした。。

自由研究のために買った
50個のLEDを生かして何かつくりたい。

LEDが光る手作りアクセサリー、PHSの周波数でLEDを光らせる装置、別々なら実現可能そうなので作ってみることに!

イメージ

携帯着信に反応しなかった。けど、LEDを光らせたい!

なんとかできたもの

PHSで光るアナログLED

電子工作名人、福井さんに作っていただいた装置。
PHSは周波数がひとつなので、アナログな装置で光るそうです。携帯でこれがやりたかった。光って感動でした。

LEDで光るアクセサリー

ボタン電池を使った光るLEDピアスです。ピカピカ光ってとても綺麗です。ヘアアクセサリーにしてもかわいいな。

まとめ

残念でしたが着信で光るアクセサリーは、私の技術力では実現できませんでした。
mock upの自由研究はとことん自由に取り組むことが趣旨なので、納得できるまで挑戦して学べたことが多かったです。
業務の制作から離れた視点で、web制作以外の物も作れて楽しかったです。 デジタルとアナログの組み合わせはおもしろい!
はじめての電子工作は楽しかったので、手芸と組み合わせて楽しいガジェットを作ってみたいです。
たくさんの方に技術とサポートをいただきました。ありがとうございました。